<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

女の子たちの笑顔は太陽の欠片かもしれない

なんだか泣きたい気持ちで、うずうずしていたら、
シンディ・ローパーの「女の子は楽しみたいだけ」って、あのPVさ…かわいいよね。と聞こえてきた。


~~シンディ・ローパーはアメリカを代表する歌姫として、マドンナと長い間人気を二分し、実際よく比較される人だけれども、ずいぶんタイプが違うよな…。
正直なとこわたしはマドンナに親密感を抱いたことは一度もないのですが。~~

で、改めて観てみる。

この曲はシンディのめちゃめちゃ売れた素敵なデビュー曲。
「Girls Just Want To Have Fun」 と、

シンディのセカンドシングルTime After Time
これも、とてもたくさんの人がカヴァーしている名曲で、とてもただのPOPシンガーの曲ですねということでは収まらない素晴らしい曲。


このふたつの曲のPVは、まるで話が繋がっているようにテーマが一貫していて、
要するに女の子たちのささやかな自由みたいなものが表現されているんです。

会ったこともないけれど、シンディはとてもいいひと。
涙もろくて純粋で、ひとを心から信じられる…。

このひとのエピソードには暖かい話がいっぱいで、(詳しくはwikiをw)
売れなかった頃にお世話になった日本人女性を慕って、いつまでも極度に日本びいきだったり。
それで公式でも非公式でも何度も震災後の神戸を訪れていたり。

アルゼンチンの国際空港で、遅延や欠航が続き暴動が起きそうなほど騒然としているところ、いきなりマイクジャックして「Girls Just Want To Have Fun」を熱唱し場を沈めただの。

まぁ、本当にヒューマンLOVEに溢れ返っているんです。

シンディってどんな人だっけか…って曲を聴きつついろいろみてたら、案の定ふるふるし始めてたんだけども…


**************************************************

1995年、『ニュースステーション』に出演した際に、当時社会現象となっていた女子高生の「ルーズソックス」のニュースにコメントを求められ、


「あのソックスは格好いいし、いいじゃない?!」

とスタッフの思惑(←これについては事前にシンディに番組側からのオファーがあったと推測される)と正反対のことを言い出し、

「あの年頃の少女たちは、自分が何か特別の存在でありたいと願い、同時に一人で突出する勇気はまだない。そんな少女たちが社会においては特別な自分たちであるという主張としてのルーズソックスなのではないだろうか」
と続け、コメントの最後に

「でも誰が何と言おうとあのソックスは格好いい!」

と結んだ。

***************************************************

この記事でついに号泣してしまいました…。



うんとね。
フェミニズムとか女性解放とかさ、
そんな小難しいことを言いたいわけじゃないんだ。

ただ誰かの何かなわたしっていうんじゃなくて、
ふつうに自由に太陽を浴びたいだけ。

そういう女の子たちの…世界中にいる声なきシンディたちの声が聞こえてきたような気がしてね。

いくつになってもずっとわたしたち(自由な女の子たち)の味方なシンディって、本当に素敵だなって思ったのです。
ずっとこの人は貫いてきたんだよな…
自分が自分であるための小さくても純粋な思いを。



【恥ずかしながら拙訳してみました。世界中の女の子の笑顔が輝きますように】


『女の子は楽しみたいだけ』

わたしが朝の日差しを浴びながら、お家に帰ったら
いつものようにママが聞いてくる
いつになったらあなたはマトモになるのって…

あぁママ、私たちって不運なの
だから女の子たちは楽しみたい
あぁ女の子たちは楽しみたいだけなのに


深夜電話が鳴ると
パパがいつも怒鳴る
お前の人生どうするつもりだって…

あぁパパが今でも一番よ
だけど女の子たちは楽しみたいの
女の子たちは楽しみたい
それが望みの全部なの
ほんとうにちょっとだけ


日々の仕事に疲れたら
女の子たちは、ただ楽しみたい

いくらかの男の子たちは
きれいな女の子を連れてって
世界中から隠してしまうけれど

でもわたしはお日様の下を歩きたい
女の子たちは楽しみたい
あぁ女の子たちは楽しみたいだけなのに

それが望みの全部なの
ちょっと楽しみたいだけ
日々の仕事に疲れたら
女の子たちは楽しみたい
あぁ女の子たちは楽しみたいだけなのに

女の子たちは楽しみたい
あぁ女の子たちは楽しみたいだけなのに
日々の仕事に疲れたら
そう女の子たちはただ楽しみたいだけ

[PR]
by osorahahitotu | 2011-10-30 14:23